• 勃起障害や皮膚疾患など陰部にかかわる医院での治療

    2016年2月14日

    勃起障害は血管や神経などに何らかの障害があると起こることがあり、飲酒や喫煙などにより、血管が狭まり血流量が少なくなってしまうと良くありません。病気でも糖尿病や高血圧などになると陰部への血流が悪くなることがあります。精神的な疾患やストレスによっても血行不良は起きるものですから、早めに治療を行うべきです...

    記事の続きを読む

  • 勃起障害から陰茎形成術で本物のペニスを取り戻すには

    2016年2月1日

    勃起障害はEDとも言われ、心因性等の様々な原因で陰茎が勃起できない状態になってしまい、性交渉もできなくなっている状態を指します。勃起障害には様々な治療薬と治療法が確立されており、治らないものではないのも特徴です。一方で陰茎がまっすぐ伸びなかったなど、異常がある場合は陰茎形成術で治療が可能な場合があり...

    記事の続きを読む